<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Psychedelic Explorer Tokyo 2


もう東京に来て20年になる

平成元年に上京して以来、東京が住み易くて。

昨日は川原に桜を見に行った

アニマル浜口さんを見掛けた。

ハウスミュージックはいい

散歩にも居眠りにも踊るのにもいい。

久しぶりのハウス配信で自分も聴いている

今日はハウスがいい、、、、、、、。
[PR]
by higashiinc | 2008-03-28 15:07

師匠との別れ


三月二日の未明

二十二年間もお世話になった師匠が他界した

人生の半分は師匠に付いて生きてきた

お陰で HOUSE しか受け付けない体になってしまった。

サイケといってもハウスの一種である事に変わりは無い

シカゴのクラブ、ウエアハウスから誕生した音楽は

ガラージからシカゴハウスに枝分かれして全世界に飛び火した

師匠はディスコからクラブに移行する時期に活躍した。

オーガナイザーとして京都のママと呼ばれ、皆から慕われた

私もその一人である。

師匠は他界する五十四歳まで常に新しいものを追い続けた

一昨年、私の好きなマドンナがドームでライブした時に

師匠はアリーナ席を取ってくれた

だが、私は前日につまらぬ事で収監されて行けなかった。

いつも出来の悪い弟子だった

出来損ないの私を二十二年も面倒みるのは大変だったろう。

師匠が死んで音楽が聴けなかった

泣けてしまうのと孤独感に耐え切れなかった

今日は久しぶりに自分のラジオ配信を聴いてみた。

なんとか踏ん張って生きて行こうと思った

セコンドチャンネルでハウスを配信しようと思う。

ただ

師匠との思い出の追憶ではなく新しい現代のハウスにする

私も師匠と同じ様に、常に新しいものを追いかけていたいから、、、、、。
[PR]
by higashiinc | 2008-03-16 23:38